大西五郎さんの講演安倍内閣と放送支配のタイトル

大西五郎代表委員

大西五郎代表委員

 桜の花が咲くころ平和について学習し、そのあと花見で懇談する「春の学習講演会」。今年は大西五郎代表委員に講師をお願いし、「安倍政権と放送支配」と云うテーマで講演していただくことにしました。
 桜の名所、鶴舞公園にある名古屋市公会堂第7集会室が会場です。これまでは、30名規模の会場でしたが、今回は120名の定員です。
 時もよし、桜の花の真っ盛り。4月2日(土)です。
 ぜひ、一緒に大西さんのお話を聴きませんか。
          *
 この3月で報道番組の硬派のキャスターが揃って交替します。政府からの圧力があったのか心配する声も聞かれます。
ピンクネコヤナギ  高市早苗総務大臣が国会で「放送局が政治的公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法第76条に基いて電波の停止を命じる」と述べました。放送の内容を政府の判断で審査し、場合によっては放送の免許を取り上げるという恐ろしい内容です。
 安倍内閣と自民党は、例えば一昨年総選挙直前に安倍首相自身がTBSの番組に出演中、番組が紹介した街の声の編集に異議を申し立て、これを受けて自民党の総裁特別補佐の萩生田筆頭副幹事長が在京キー局の編成局長と報道局長あてに、番組出演者の人選や発言回数に公正を期すよう要望しました。
 安倍首相は放送の内容を政権に有利になるようにコントロールしようとしているのです。一方それに対する放送局側の反応が残念ながら弱いのも事実です。
 学習会ではこうした安倍政権の手法を分析し、これにどう対処すべきかをみんなで話し合います。



春の学習講演会

安倍政権と放送支配

講  師

大西五郎 代表委員
      (日本ジャーナリスト会議「東海」代表)

日 時

4月2日(土)  午後2時
       (午後1時30分受付開始)

ところ

名古屋市公会堂
                 第7集会室(4階)

参加費

500円(資料代)・学生は無料

※ 講演会のあと鶴舞公園で花見懇親会があります。
  どなたでも参加できます






活動報告「目次」に戻る