主催企画
共謀罪の講演会のタイトル


学習講演会は 午後1時30分に開場、
午後2時から開講


濱島将周弁護士

濱 嶌 将 周 弁護士
(はまじま・まさちか)

 東海放送人九条の会は毎年、桜の花が咲くころ平和について学習してきました。今年は4月9日(日)に開催します。
 稀代の悪法「共謀罪」が通常国会に上程されようとしています。そこで、専門家である濱嶌将周(はまじま・まさちか)弁護士に講師をお願いしました。タイトルは「あなたは『共謀罪』を知ってますか 〜 起きていない犯罪を取り締まる 〜」です。
 恒例では講演会のあと花見ということで名古屋市公会堂の会議室を使ってきましたが、今年から2年間改修工事のため使用できません。会場を栄の名古屋市教育館にしました。昨年もメディアリテラシーの講演会で使った「第8研修室」です。ここは階段教室で64名の収容です。


 オリヴァー・ストーン監督が描いた元CIA職員エドワード・スノーデン氏の映画をごらんになりましたか。
 スノーデン氏は米軍横田基地のNSA施設で情報監視をしていました。
 中日新聞は特集「監視される日本」でスノーデン氏に直接取材したジャーナリストの小笠原みどり氏に「スノーデン氏の警告」を聞いています。
 NSAの世界同時監視システムはテロ対策用だが、最初から怪しい人を検索するわけではない。普通の人を協力者に仕立てる狙いで、「弱み」を探すことにも使うという。だから「普通の人のメールやSNS、通話などを取り込んでおく」のだ。普通の人が監視の対象になっています。
 違法な情報収集を国民の目から隠すための立法を日本政府に求め、特定秘密保護法はその目的のために米国がデザインしたと証言しています。
 その後、戦争法、盗聴法の改悪、そしてついに「テロ等準備罪」に看板を替えた「共謀罪」と、憲法を踏みにじる立法が狙われています。
 小笠原氏は「共謀罪まで成立すれば、政府は恐れるものは何もない。共謀罪の捜査として、実行行為のずっと以前までさかのぼって盗聴捜査ができる」と。
 共謀罪の最も危険な本質は、犯罪は行為であり、思想や言論は処罰しないという近代刑法の根本原則を覆すことです。共謀(相談・計画)しただけで処罰する。幅広く一般犯罪について「共謀」段階から処罰の対象にします。実際には起きていない犯罪を取り締まるわけです。
梅の花  悪いことをしたら刑法で罰せられるというのは誰でも理解できることです。ところが、相談しただけで罰せられるとなったらどうでしょう。戦々恐々となり、喫茶店での会話すら気を使うことになります。
 安倍政権はすでに3回廃案になった共謀罪を「テロ等準備罪」と看板を架け替え国会に出す方針です。
 でも国会審議のなかでテロ対策なら現行法で充分取り締まれることが明らかになっています。
 起きていない犯罪をどうやって取り締まるのでしょう。昨年5月、盗聴法が改悪され捜査機関が第三者の立合いなく盗聴できるようになりました。監視カメラも街中至るところにあります。そして密告の奨励です。警察をはじめ国家権力が日常的に国民を広く監視することになります。
 大学教授ら専門家は法案に反対する声明を発表し「歯止めのない捜査権限の拡大につながる」と指摘しています。
 新聞報道が教えるところでは、元警視庁公安警察官の犀川博正氏は「共謀罪は警察にフリーハンドを与える」と語っています。「公安警察は戦争法に反対する人たちも監視対象にしている。共謀罪が成立すると、『共謀の疑いがある』だけで逮捕、強制捜査という圧力を掛けられる」。
 「共謀罪」で心の中を取り締まれば、「戦争する国づくり」に対して国民が異議を唱えにくくなります。
 「共謀罪」の導入は戦争国家、監視社会への道なのです。
 九条を守るためにも共謀罪は絶対に阻止しなければと思います。共謀罪の危険な本質を一緒に学習しませんか。ぜひ濱嶌弁護士の講演を聴きにお出かけください。



  講師紹介
濱嶌将周弁護士     濱嶌将周弁護士

・愛知県立千種高等学校、京都大学法学部 卒業
・2002年:司法試験合格
・03年:司法研修所入所(第57期)
・04年:弁護士登録、
        名古屋南部法律事務所に入所
・13年:緑オリーブ法律事務所に移籍
・12年度〜:愛知県弁護士会
        情報問題対策委員会委員長

 学生時代から社会問題に関心を持ち、寝袋を背負って全国各地に出掛け、現場で話を聞き、語り合う活動で環境問題に触れた。地元では長良川河口堰建設反対などに出掛け、反対運動の先頭に立つ弁護士と出会い司法試験の勉強を本格的に始めたとプロフィールに書いています。
 弁護士になってからはオンブズマン活動に比重が移り、また情報公開や個人情報保護、秘密保護法、マイナンバー制度などにも取り組んでいます。
 「憲法を学びませんか」という運動にも取り組んでおり、各地の勉強会で講師を務めています。

 



東海放送人九条の会 春の学習講演会

日 時

4月9日(日)
   午後2時 〜 4時   ( 1時30分開場 )

場 所

名古屋市教育館 第8研修室
地下鉄「栄」、セントラルパーク10B出口から西へすぐ

参加費

500円 (資料代)
    ただし、学生は無料

どなたでも参加出来ます

主 催

東海放送人九条の会



名古屋市教育館案内図


活動報告「目次」に戻る