講演会特攻のメカニズムのタイトル


講演会は午後2時から開講


 「世間で言われている特攻なんてうそばかりなんだよな。美談にされてしまって・・・」、特攻の帰還者の言葉が加藤拓さんの胸を打った。
 「特攻」とは何だったのか。美談によって隠されたものとは! それは現代社会に潜む問題と地続きなのではないか。
 加藤記者に大いに語っていただきます。



  講師紹介
講師の加藤拓記者     加藤拓記者(中日新聞)

・知多市に生まれ。
・2007年中日新聞社に入社。
・2017年8月より名古屋地方部。
・大学院時代より特攻隊の研究を続け、2018年に『陸軍航空特別攻撃隊各部隊総覧』(全2巻)を自費出版。
・2019年5月、8月、9月に「『特攻』のメカニズム」と題した長編コラムを中日新聞紙上に連載。

 



講演会 「特攻」のメカニズム
  〜現代日本の闇を考える〜

日 時

11月9日(土)
   午後2時 〜 4時   

場 所

愛知大学 車道校舎 本館10階 K1001教室
(地下鉄桜通線「車道」下車、1番出口から北へすぐ)

参加費

500円 (資料代)
    ただし、学生は無料

どなたでも参加出来ます

主 催

愛知大学九条の会

協 賛

東海放送人九条の会、ほか



活動報告「目次」に戻る