これは驚いた!国会代表質問などを押し退けて
16日のNews Watchは黒田の広島到着がトップ

2015. 2.17  大西五郎 (CBC-OB)     



 16日夜に、その日衆議院本会議で行なわれた安倍首相の所信表明演説に対する各党代表質問の模様をNHKのNews Watchで確認しようと思って9時にスイッチをNHKに合せました。 紅梅 いきなり飛び込んできたのが、米大リーグ ニューヨーク・ヤンキーでFA権を得た黒田博樹投手がメジャー球団からのオファーを振り切って古巣の広島カープに戻ることを決め、キャンプに合流するため広島に到着したというニュースでした。
 選局のボタンを間違えたかと思って画面をよく見ましたら、左上隅にnhk news watch と出ていました。  広島空港到着の様子、ファンが群がって携帯電話で撮影した画面、ファンとの握手風景などが続いた後に黒田投手へのインタビューなどと3〜4分続きました。
 その後、昨年10〜12月期のGDPが前年同期比で3期ぶりにプラスになったニュース、デンマークでのテロ事件と続いて代表質問のニュースはその後でした。
 他局はどうかとその後の各局のニュースを見てみました。「報道ステーション」(TV朝日)は代表質問で論戦 "格差" "安保" "原発" がトップ、「ニュース23」(TBS)は北日本大荒れに続いてIS関係、「ニュースZERO」(NTV)は首都高速で火災、北日本大荒れ、デンマークでのテロ事件、「ニュースJAPAN」(フジTV)は首都高速で火災、IS関係で、各局はその後に代表質問の内容を紹介していました。
 黒田投手の広島球団合流はいずれもスポーツ・コーナーで取り上げていました。
 最近「近頃のNHKのニュースはおかしい。政府の言い分の説明ばかりで、批判的な解説は殆どない」などの声をよく聞きます。籾井会長の「政府が右と云うのを左とは云えないでしょう」「従軍慰安婦の問題は政府の見解を見てから」という発言が批判されていますが、NHK内部で"自粛"が始まっているといわれます。
 所信表明に対する代表質問では、アベノミクスに対する否定的評価や集団的自衛権問題での憲法解釈を曲げているという批判が取り上げられましたが、NHKのニュース部門の責任者はこれを避けようとしたのでしょうか。
 国民が知りたいことを伝えるのがジャーナリズム、報道機関の役目です。NHKがこの原点を踏み外さないようにしてほしいと思います。





こえ「目次」に戻る













  講演会と学習会のDVD
    紹介ページへ