私も原告に名を連ねて

加藤 剛(CBC-OB)



    時々刻々、話題は尽きない。
        そんな中で、あえてひとこと言うならば・・・


津島天王川公園のふじ

  自衛隊のイラク派遣の是非をめぐる裁判で名古屋高等裁判所は08年4月17日「自衛隊のイラクでの活動の一部を憲法違反」と断定した。この種裁判では裁判所は憲法判断を避けて「原告の手続きや資格の上で問題があるので憲法問題を論ずるまでもなく請求を棄却する」と言うケースが多い。しかし今回は違った。イラク派遣と憲法との関係を正面から論じ、「航空自衛隊の米軍輸送活動は憲法9条に違反する」とはっきり判定した。
   差し止めとか賠償などの請求は棄却したが「憲法違反」の判定は画期的であり、原告と弁護団は「事実上の勝利」を喜んだ。不肖この私も原告に名を連ねており、活動は微々で気恥ずかしいが気をよくしている。憲法9条がなければこの判決もない。9条の重みを感じさせる判決だ。
   首相も与党(自民、公明)も裁判所の判断を尊重し「派兵」をやめて撤退を考えるべきだと思う。


2008・4・19



こえ「目次」に戻る