映画「誇り高き挑戦」の上映会があります

大西五郎(CBC-OB)     



  私も世話人をしている映画を楽しむ会(略称映楽会)が2か月に1回、映画の鑑賞会を行っています。先回(1月)は私の推薦・解説で「真空地帯」を上映しました。
デイジーの花   今回、3月は深作欣二監督の「誇り高き挑戦」です。
  大企業が東南アジアの某国へ武器を密輸していることをつかんだ鶴田浩二演じる業界紙の記者が、その真相を追究する過程を描いたものです。取材を続けているうちに、戦争中の特務機関員であり、戦後GHQの諜報部員として暗躍した男が一連の密輸にかんでいることをつかみます。記者は正義感にかられて真相に挑戦しますが・・・・。
   この映画で深作欣二監督が映画監督としての地歩を固めた記念すべき作品です。どなたでも自由に参加できますので、おいでください。




3月の「映画を楽しむ会」



日  時    2009年3月7日(土) 13:30〜16:00


場  所    名古屋市芸術創造センター

(地下鉄東山線新栄町駅下車、@出口から北へ200m)  


作  品    『誇り高き挑戦』

(1962年東映製作、深作欣二監督、鶴田浩二主演)  


参  加    自由 ただし参加費1,000円

(映楽会会員は800円、当日入会も可)  


問合せ  事務局 岩田 和憲(052−751−1521)







こえ「目次」に戻る













  講演会と学習会のDVD
    紹介ページへ