グアムの青年が米軍基地はもういらないと

2010.8.8  坂東弘美 フリーアナ     



 坪井さんの会員の声、「ほんとだよねぇー…」と、思わず声を出してしまいました。

 原水禁の世界大会の国際会議に行ってきましたが、
ひまわり  グァムの青年が「住民のほとんどは、もう基地は要らないと言っている」とスピーチしたのにはびっくりしました。
 私は、マスコミ報道では、グァムの受け入れ態勢は出来ていると言っていると思っていたからです。
 パラオから来た初老の方は、「私たちは自立したいんだ。アメリカは私たちをもうほっといてくれ!」と悲痛な訴えをされました。基地は基本的に要らないものなんですね。

 ルース大使のことが話題になっていますが、オバマさんに何としても広島に行っていただきたいと思っている日々です。
 8月6日の読売新聞朝刊に載ったら、昨日、東海テレビの取材を受けました。
 明日月曜日の「ぴーかんテレビ」で放送するそうです。
 小さな市民でも、小さいところで、何とか頑張っていきたいと思っています。

 なかなか会合に参加もしませんし、反応もしないことをお許しください。
 今後とも宜しくお願いします。




こえ「目次」に戻る













  講演会と学習会のDVD
    紹介ページへ