私 と 憲 法

馬渕英行(THK-OB)



  私が憲法に出会ったのは、中学校の社会科の時間に読んだのが最初だと思う。
   主権在民ということだけは覚えたが、具体的にはどんな事で何なんだと言われると良く分かっていなかったと思う。 それよりも「思想.信条の自由」が保障されている事に当然だ、良しと思い、心をうきうきさせられた気がする。
菜の花   その時の社会科の先生が意識的に詳しくやってくれたのだと思うが、弱い立場の労働者の権利である団結権、スト権、団体交渉権等を教えられた。
   私は貧乏な農家に育ったので、朝から晩まで働く母親の姿を見ており、長時間働かなくても生活できる事を望んでいた事も有り、自然と身についた気がします。
   会社に入ってからも当然の権利として組合活動に参加しました。我が労組は労働条件で会社から不利なものを押し付けられても、スト権を行使して抵抗する程強くは無かったので何度も歯がゆい思いをしました。
   憲法や人権の学習は早い時期からやるに限ると思います。



こえ「目次」に戻る