主催企画
第10回総会および講演会開催のお知らせ


 東海放送人九条の会は11月21日(土)に第10回総会と、愛知大学九条の会と共催し「戦争法は廃止できる!! 〜主権者は私たち国民だ〜」と題した合同講演会を行います。
 これまで総会と講演会は愛知大学の車道や名古屋校舎を借りて開催してきましたが、愛大常任理事会が、学会などでの使用以外は外部利用を認めないと云う方針を出したため、今回は「名古屋市教育館・講堂」での開催となりました。



第10回総会は午後1時10分から
講演会は午後2時15分から受付を開始


 安倍内閣は5月に、憲法9条に違反する集団的自衛権を含む戦争法案を国会に提出しました。圧倒的多数の憲法学者や内閣法制局の元長官、元最高裁長官までが「憲法違反だ」と断じ、国民の多数が反対を表明。安倍首相が法案の必要性として挙げた「邦人輸送中の米艦防護」や「ホルムズ海峡の機雷掃海」といった事例を政府自ら否定するに至りながら、「理解が得られなくても成立をはかる」と衆院でも参院でも強行採決し成立させてしまいました。
 でもこれで終わったわけではありません。戦争法に反対する闘いは若者や女性を立ち上がらせ、地域総ぐるみの闘いや、国会を包囲した人々の総がかりの盛り上がりなど、新たな展望を見せています。
 闘いは新たなステージに移り、戦争法を廃止する闘いの展望が求められています。
 総会では、私たちのこの1年の活動を総括し、新たな飛躍を目指して活発な意見交換を行いたいと思います。
 会員のみなさまの積極的なご出席をおねがいいたします。



第2部は、愛大九条の会と合同で講演会

「戦争法は廃止できる!!」
〜 主権者は私たち国民だ 〜



 第2部では、愛知大学九条の会と共催で講演会を開催します。テーマはずばり、「戦争法は廃止できる! 〜主権者は私たち国民です〜」。
 講師は、「安倍内閣の暴走を止めよう!」と集会やデモを企画された共同行動実行委員会の代表、中谷雄二弁護士におねがいしました。
 私たちの会も4月28日の若宮大通り広場での集会とデモから7回、「暴走を止めよう!」の集会とデモにのぼり旗を持って参加してきました。
 共同行動の主催者として奮闘された中谷さんに戦争法の問題点を確認していただき、今後の闘いの展望をお話いただきます。また、保守系の人もいる愛知県弁護士会が会として反対運動に取り組むことになった経緯や、SEALDs東海の活躍、どのように運動を盛り上げたのかなどもお話ししていただきます。
 どなたでも参加できます。どうぞおいでください。



  講師紹介
    中谷雄二弁護士
中谷雄二弁護士顔写真  ・名古屋共同法律事務所所属
 ・自由法曹団常任幹事
 ・秘密保護法に反対する愛知の会共同代表
 ・愛知県弁護士会秘密保護法対策本部副本部長
 ・安倍内閣の暴走を止めよう!共同行動実行委員会代表

 担当した主な裁判
 ・イラク自衛隊派遣違憲確認差止訴訟
 ・中電思想差別事件
 ・東海銀行賃金差別事件

 主な著書・論文
 ・障害のある人の人権状況と権利擁護
 ・憲法九条裁判闘争史(共著)

 



第10回総会議案書



東海放送人九条の会、
第10回総会

日 時

11月21日(土)
   午後1時10分 〜 2時10分

場 所

名古屋市教育館 講堂
地下鉄「栄」、10B出口から西へすぐ



東海放送人九条の会、
愛知大学九条の会
   合同講演会

日 時

11月21日(土)
   午後2時30分 〜 4時15分

場 所

名古屋市教育館 講堂

参加費

500円 (資料代)
    ただし、学生は無料

どなたでも参加出来ます

主 催
(共催)

東海放送人九条の会
愛知大学九条の会


教育会館案内図


総会「目次」に戻る