主催企画
第13回総会と講演会のご案内


講演会は午後2時45分に開場、3時から
総会はその前、午後1時から



 東海放送人九条の会は、第13回総会と記念講演会を12月4日(火)に開催します。
 今年は、板門店での南北首脳会談、史上初の米朝首脳会談を経て、北東アジアの平和と安全保障問題も大きく変わろうとしています。
 日本は豊臣秀吉の時代、日清戦争、日露戦争を経て朝鮮半島を植民地支配しました。
 日本敗戦後の朝鮮半島は、南北分断国家、朝鮮戦争を経て、日韓条約、そして今日に至るまで日本はどのように関わってきたのか、朝鮮半島の歴史を学び、我々は南北朝鮮にどう向かい合えば良いのかを考えたいと思います。
 韓国問題(慰安婦問題、徴用工問題)も過去の歴史を正しく振り返り、植民地支配時代に於ける負の歴史、人権問題と真摯に向き合い、隣国の韓国と真の友好関係を強化していかなければなりません。
 講師の高橋信さんは、県立高校教師時代、世界史を長年研究して教えてこられました。
 11月下旬から1週間韓国を訪問され、最近の韓国情勢についてもホットなお話が聞かれるかと思います。
 東海放送人九条の会の会員だけで無く、一般参加者も歓迎です。多数ご参加下さい。



  講師紹介

講師の高橋新氏     高橋信氏

  ・元愛知県立高校教論(世界史)
  ・元愛高教委員長

  ・現在、愛知県平和委員会理事長
      愛知憲法会議代表


 





東海放送人九条の会
記 念 講 演 会

日 時

12月4日(火)
   午後3時 〜 4時30分   ( 2時45分開場 )

場 所

イーブルなごや(旧 名古屋市女性会館) 3階 第4集会室
(地下鉄「東別院」駅下車、東に徒歩4分)

参加費

 無料

どなたでも参加出来ます

主 催

東海放送人九条の会



東海放送人九条の会、
第 13 回 総 会

日 時

12月4日(火)
   午後1時 〜 2時30分

場 所

イーブルなごや(旧 名古屋市女性会館) 3階 第4集会室




総会「目次」に戻る